読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの歌がききたくて。

小説とVOCALOIDと知らない人のことばが好き。

【LOSER】米津玄師は、踊れる。中田ヤスタカとコラボもしてる。 【NANIMONO】

音楽

お久しぶりです。四宮です。

気づけば秋ですね。早いもんです。
二十四節気でいうといつなのかなあ、と思って調べたんですが。
10/8あたりが「寒露(かんろ)」と言うらしいです。

露が冷気によって凍りそうになるころ。雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き始めるころ。

Wikipedia寒露」|https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%92%E9%9C%B2

いいですね。
まるで梅雨みたいな蒸し暑い日が続きますが、そのうちからっと晴れて、涼しくなってくれるといいです。

f:id:WALKING43:20161002004037p:plain:W300

写真は「マジカルミライ2016」に参加する前に行った、千葉ポートタワーのカフェです。
参加したイベントやくだらない雑感や、書きたいことは一杯あるんですが。
取り敢えず、これだけはいま言わなければ!と思ったので書きます。

■米津玄師氏の新曲のMVが発表されました。踊ってます。

www.youtube.com

シングル発売するのは知ってましたが…。こんな感じだとは。

最初から最後まで踊って(暴れて?)ますね。
曲が作れて、歌えて、絵が描けるのみならず、おどりをおどるという技まで習得したってことですか。マルチにも程がある。

わりと歌詞を詰め込みまくっている感じがしますね。珍しい…のかな。ボカロみたい?(一周回った冗談)
曲調はだいぶポップになったなあと思いますが。それ以上のことは自分には言えないので、各位の耳と言葉におまかせします。はー…好き。

そのうちMMDになりそう。誰かがモーショントレースして、色んなキャラクターが踊るようになりそう。まぁ、4分あるので、フルはそうとう大変だとは思いますが。
…頭に何か被るの好きなんですかね? いや、雨除けか…(違)

しかし本当に声が素敵ですよね。
「愛されたいならそう言おうぜ」のところで仰け反りそうになった。

なんなの。泣きそう。
こんなに格好良くていいんだろうか。

前にかいたか忘れましたが。
米津さんのキャリアの花道の最初の名義が、言うまでもなく「ボカロP・ハチ」な訳ですが。「ハチさん」としての活動期間は案外短いんですよね。
2009年から2年弱くらい。(「ドーナツホール」はかなり間が空いたのと後続がないので別で数えてます)

商業の世界にでて、自分の声と名前で音楽活動するようになって。
あんなに濃密な自分の世界をもったひとなのに、どんどん作風が変わっていくのが、本当に意外でした。
ふつう、自分の個性って、ものすごく固執したいものじゃないですか。
10年に一度の才能!みたいな騒がれ方をすればなおさら。
なのに、どんどん「普遍的な格好良さ」を身に着けつつも、自分の個性と融和させて、イメージを薄れさせることはないっていう。
その柔軟なところが好きです。

最近、けっこうTVなんかに露出もしているようですが。
昔、「パンダヒーロー」の時かな。あんなに人気曲なのにどうしてまだカラオケ化されないんだろうって話があって、JOYSOUNDからのメールを見逃したかスルーしたかでご本人の承諾が出てないから、みたいな話が昔コメントで出ていて、それを信じてて、「やっぱりそうとう変わった方なんだな…」って思ってました。(ひどい)


natalie.mu

ご本人も「アメーバみたいな存在になりたい」って言ってるので、「変わっているけど柔軟」で、当たらずも遠からずって感じですかね。

MVの公開が9/15。Youtubeでは370万再生。
音楽業界のことが右も左も分からず、「米津玄師」というアーティストがどういうポジションにいるのか、どのくらいの再生数が予想されるのか分かりませんが、結構イイ数字なんでしょうか。
…と言いながら。だらだら書いてるうちに382万に増えてますね。まじか。
10万再生行ったら殿堂入りと呼ばれる世界に生きてるので、半日でそれだけ稼ぐとか考えられないですね。なんか嬉しい。

昨年8月公開の、アルバム「Bremen」の1曲目「アンビリーバーズ」が現在、Youtubeで444万再生。ニコ動で94万再生(マイリスト15,000)。
「LOSER」は(まだ?)ニコ動側では上げてないので、再生数は比較できないですが、比率でいうと恐らく、Youtubeのほうがあきらかに高くなるかと。
まあ、ニコ動はもう足場としてもあんまり使わないのかもしれないですね。

#あのブログやこのブログでも言及されてましたが、ニコ動って音楽のプレイヤーとしては弱いんですかね。特に10代辺り。
ニコ動を中心とする「ボカロ音楽」に興味のある人間としては、「ボカロ」が実際にはどうやって聴かれているのかが非常に気になるところではあります。
(そういや、ボカロ動画をみててしこたま目にした「うごメモ」ってはてなのサービスだったんですね…。びっくりした。)

中田ヤスタカ氏と米津さんのコラボ曲が発表されました。歌ってます。

getnews.jp

中田ヤスタカのソロ最新作となる映画「何者」の主題歌『NANIMONO (feat. 米津玄師)』が本日より全世界先行配信スタート!


www.youtube.com


ヤスタカ御大。最近の曲はものすごい洋モノっぽい(?)ように感じるんですが気のせいですか。そういう流れなんだろうな。好き。
映画音楽もやってるんですか…すごいなあ。。
青春映画みたいなので、その辺に人気で共感されそうな方でコラボしたということなんでしょうか。

上記のアオリって、よく考えると不思議ですよね。「作曲者」として「ソロ活動」をしていて、ボーカルとfeat.してるわけで。
J-POPしか聴いてなかった時分は、「自分で作詞作曲してるアーティスト・バンド・グループ」と「それ以外」みたいな区分しか頭に無かったので…。(言っててどうかと思うけど本当そんな感じだった)
まあ自分のなかでは随分、意識が変わったもんだと思います。


www.youtube.com


動画では1分ちょっとしか公開されてないので、後半が気になる…。
曲が昨日から発売なんですよね。

今、iTunesで購入して聴きました。
MVで公開されている部分が1曲になった感じですね。ほぼ予想を裏切らないというか。とにかく気持ちいいです。
10/5発売のサントラ版では、ヤスタカ氏のサントラはもちろん、この曲のRemixも4曲入ってるそうなので、非常にお得ではないでしょうか。

「LOSER」ですが、さきほどAmazonでぽちったのでご報告します。
あんまりモノの所有欲はないのですが、感謝と応援ということで、限定版で。
みんな、米津さん聴こうぜ。(←これが言いたかった)

* * *

そうだ。関係無いですが、先日の消しちゃった記事にスターありがとうございました。宝物にします(!?)

本日は以上です。