読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの歌がききたくて。

小説とVOCALOIDと知らない人のことばが好き。

物を買う基準に「カワイイ」が入っている人、手を上げて。

お題「ついつい集めてしまうもの」

 

 また…やらかしました。

 妹の誕生日祝いに小さい雑貨でもと思って、会社帰りに駅ビルの雑貨店に寄りました。

 わーひざかけやマフラーがいっぱい、ふかふかであったかそう。
 手帳もカレンダーも出てるし、そういえば来年のそろそろ買わないと。
 …くまのぬいぐるみの定期入れとか、いい歳して持てない!でも欲しい!

  で、悩んだあげく、自分用にも思わず買いましたよね。

f:id:WALKING43:20151106010643p:plain

 ブランケットとハンドジェル。

 で、これが妹用。

f:id:WALKING43:20151106010625p:plain

  …自分用のが大きいように見えるのは、気のせいです。いや、気のせいではないけど、こっちは3点入ってますw

  よくある雑貨店で、パスポートマザーグースもいいんですが、やっぱりブルーブルーエが自分にとっていちばん魔力あります。どうしても足が引き寄せられていくというか。

 

 「持ち物を選ぶ基準」というものが人柄を表すとして、自分はやっぱり相当甘いというか、ゆるいなあと…。軽い、コスパが良い、スペックが高い…のはもちろん重要なのだけれど、たぶん一番の決め手はこれです。

 可愛い。

 見た目でテンションが上がる。長く付き合えそう。

 これはやっぱり、女性にありがちで、男性には理解されない感じの性向なんでしょうか。絵柄なんて塗料の無駄だぜ!とか思ってられたりしますか。

 そんなわけで、持ち物を写メってみました。ちょっとくたびれているのは大事に使ってるからということで。

f:id:WALKING43:20151106014223p:plain

 …いや、ピンクで小物を統一してる訳じゃないんですよ。たまたまですよたまたま。
 世の中、黒ぶちメガネが流行っているのは存じております。外ではコンタクトです。でも赤いのがお気に入り。

 

 「かわいいは正義」というのはコミック「苺ましまろ」の帯から爆発的に流行ったコピーですが。(もとの表記は「かわいいは、正義!」) 
 書店に並んでいる時からぐっときてました。21世紀のジャパンを代表する名言だと思う。

  「苺ましまろ」は女の子たちが繰り出すシュールなギャグも勿論ですが、あの漫画のなにが特異かって、出てくる服装がどれもめっちゃかわいいんですよ。作者は小学生の女の子なの!?ってぐらいよく分かってる。どうやって取材してるんだろう。

 いま調べた所、ばらスィーさんは80年生まれの男性。身の回りの小物にメゾピアノ等を愛用されているそうです。

  …あまり知りたくなかったような、長年の謎が氷解して嬉しいような。でも、好きなものをそのまま描かれてるんだなあと思うとやっぱりうれしい。


 けいおん!とかもそういう意味でも好きでしたけどね。何か、場面によって頑張ってるところとそうでもないところのムラが激しい気がして。映画版ではEDの格好が好き。 

Singing!(初回限定盤)

Singing!(初回限定盤)

 

 

 っていうか、「可愛い」って何でしょうね。

 色や柄がきれいで華やか。見た目が幼い。ふかふかもこもこ。
 モノの場合はそんなところだと思いますが。

 生き物だとどうだろう。イルカとか。ツルツルですからねあれ。
 

http://www.flickr.com/photos/46837553@N03/4964983870

photo by Bodhi Surf School

 その伝で行くと、お坊さんとかもカワイイと言われてしまうハズなんですよ。宗教は理解できなくても一定の尊敬をもって接するべきだと思うのでこれ以上言わないけど。
 あっそうだ。山…やまぴー、がお坊さん役でドラマに出てるやつ、当然のように有髪ですけどあれどうなんですか。坊主の役である以上、丸めるのが一番カッコイイような気がするんですけど。顔がCawaiiから仕方ない。サマーヌード好きでした。

 人間だと、上記、モノの「可愛い」の定義も大体あてはまると思うんですが。美人、子供、きぐるみ(…人間?)とか。

http://www.flickr.com/photos/9561484@N06/5327877694

photo by Adriano Aurelio Araujo

 でも、「可愛げ」ってなるとまた、「愛嬌」みたいなものも含むし。

 あとあれですね。「ギャップ」ってやつ。
 昔、煙草が大幅値上げしたときに、「普段無口な男性が、泡をくってコンビニに走って両手いっぱいにカートン抱えて、嬉しそうに帰って来たのに萌えた」っていう言説をどこかで見たんですが。
 分かる分かる。それはなんかかわいいと思います。

 

 かように、Cawaiiとは奥深い文化ですね。

「『かわいい』の文化史」みたいな文化論があったら読んでみたいですね。ありそう。

 

 お題「つい集めてしまうもの」
 自分にとっては「可愛い雑貨」でした。
 読んでいただき、ありがとうございました。